×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

佐伯チズのクレンジング

現在どのようなクレンジング剤を使用しています?
オイルクレンジングを使っている人、たくさんいるのではないかと思います。
しかし、オイルクレンジングって台所用洗剤と同等の
界面活性剤が使用されているのをご存知でした?
台所用洗剤でお皿を洗っていたら手が荒れてしまった・・・。
肌の弱い方の中にはそういういう経験をしたことがあるのではないでしょうか。
肌の表面はたんぱく質で作られています。
台所用洗剤に含まれている界面活性剤はこのたんぱく質をグチャグチャにしてしまいます。
すなわちお肌をボロボロししてしまう性質があるということです。
とすれば、同じ界面活性剤を含んでいるオイルクレンジングを使用して
クレンジングをしていると・・・お肌は大変なことになります。
考えただけでもなんと恐ろしいことか。
そこで、佐伯チズさんが推進の「佐伯チズ式クレンジング方法」。
これをご紹介します。
使うクレンジング剤は、、、、ミルククレンジング剤です。
佐伯チズ式コットンや脱脂綿を使用して
コットンを目元・口元から顔全体へと広げていくように使用していきます。
まず最初に、
・水でコットンをぬらして
・両手でコットンを挟み
・水気を軽くとる
次に、
・両手でクレンジング剤をしばらく暖めて
・クレンジング剤を顔の中心から外側へと広げていく
クレンジング剤を洗い流すときも
顔を両手で丸く包み込むように優しく洗い流します。
綺麗な肌、すなわち美肌を作りたいと思うのなら
面倒くさがっていてはいけません。
美しくなりたいと思うなら・・・。
わかりますよね。
それなりの努力をしなくてはいけません。

佐伯チズのクレンジング法

佐伯チズさんが書かれている本に紹介されていました。
クレンジングは乳液タイプが肌に良いとのこと。
佐伯チズさんが使用しているクレンジング剤は
ゲランのクリームクレンジングなんですって。
そんな高価なものはとても購入できないと思い、
自分で購入できる範囲のクリームクレンジングを探したいと思います。
以前はクレンジング剤はオイルタイプが良いと言われていていました。化粧品は油なのでそれを落とすのも油がよいという概念からです。
しかし現在は、肌のことを考慮して、
クリームクレンジングをたっぷり使ってやさしく洗うのが美肌道なんだとか。
佐伯チズの白くキメ細やかな肌を見ましたからね、とても信頼性があります。
私の友だちは佐伯チズさんが考案した化粧品を使用しています。
使い出してから肌がとてもしっとりしてきたんですって。
佐伯チズさんの美肌に憧れて・・・
佐伯チズさんが考案したローションパックを毎晩実行しています。
クレンジング後に顔を蒸しタオルで覆います。
その後、コットンを水に潜らせて、軽く絞って顔全体にのせます。
使用するコットンも佐伯チズさん経営のサロンと同じもの。
軽く絞ったコットンに化粧水を含ませてから
コットンを6枚に分けます。
6枚のコットンを両頬、鼻、おでこ、口から首にかけて
次々に乗せていきます。
コットンをのせ終わったらラップで顔を覆います。
ここで注意!目と口は息ができるように出しておくんです。
ラップの上にさらに蒸しタオルをのせて。
これをローションパックといいます。
ぁなりオススメです。
ローションパックを終えると肌がプリプリになっています!
あまりお金をかけずに美肌になるにはローションパックが一番おススメです。
佐伯チズ式ローションパックはとても手軽。
美肌になりたい人にはおススメです。

佐伯チズ式スキンケアの基本

佐伯チズ式スキンケアの基本
佐伯チズ式スキンケアの基本は。
⇒手のひらと指を使って行うこと。
佐伯チズ式スキンケアでは、
スキンケア商品を手のひらにのせ、
指でスキンケア商品を軽く暖めてから使用する。
すると肌へ浸透していき、効果が倍増する。
どうもそういうことらしいのです。
もう一つ。
佐伯チズ式スキンケアでは、
手のひら全体を使い顔を包み込むようにケアをすると、
化粧品と体温でスチームアイロンのような役割をして
肌をキメ細やかに整えてくれる。
ということらしいのです。
佐伯チズ式スキンケア
これにはお金をかける必要がありません。
高価な化粧品を使用していても毎日のお手入れが雑だと意味がありません。
逆にお手入れ次第では安い化粧品でも綺麗になれます。
佐伯チズが考案するのは「お金をかけずに綺麗になる」ということ。
「何を使用することで綺麗になるか」ではなく、
「どうやって使用することによって綺麗になるか」。
これがポイントです。
佐伯チズ式スキンケアで推奨されている高価な化粧品でなくてもかまいません。
佐伯チズ式スキンケアは、
メイクをクレンジングで落とした後、
化粧水→美容液→乳液orクリーム。
この順番にお手入れしていきます。
化粧水をつけた後すぐに美容液。
またすぐにクリーム。と次から次に化粧品を使用して
しっかり浸透する前に次々に顔に塗っていませんか?
佐伯チズ式スキンケアで重要なのは。
⇒化粧品を1つつけたら3分はおく。
こうすると肌になじみ化粧品が浸透しやすくなります。
佐伯チズ式スキンケアでは、
・化粧水をつけて3分おく
・次の美容液をつけまた3分おく
・それから乳液またはクリームをつける
こう推進しています。
仕上げにつける乳液/クリームは、最初につけた化粧水や美容液に「フタ」をする役割となります。
特に乾燥肌の方。
空気が乾燥する秋冬にはこってりめのクリームでフタすることをおすすめしています。

Copyright © 2007 佐伯チズのクレンジングnavi